0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年03月29日

庭好きのための夜想曲・第二楽章

春というにはえらく寒い今日の頃ごろですが、ECO内では現在色々とやられてるみたいですねー。というわけで情報。

その一、現在「ECO春の祭典2010」と題しまして、各種キャンペーンが行われています。既存組にとって特に重要なのは経験値1.5倍キャンペーンですかね。この間の奇跡のかけらと合わせまして、4月9日まではモンスター経験点・クエスト経験点ともに1.5倍ですよ。この機会にレベル上げに励むのもいいかも。

その二、先日より久々の大型アップデート「プリムラ」が適用されています。内容は色々とありますが、特にナビゲーション機能がいろいろと強化されているらしいですよ。まあまだ試してないんですけどね、私はw とりあえずまずはオートマタかなー?

その三、これまた先日より「春うらら〜ECOお花見イベント2010〜」がスタートしております。こちらは4月末までの久々の長期イベントですね。今年は新しい景品も用意されているそうですので、私も後ほどやるつもりですよ。詳しくはその時に〜。


さて、それでは本題。第6回庭博レポートの続きです。

 
100329_sinple.jpg
今回最初のご紹介は「しんぷる」。
いやー、いいですねー、このすっきりした空間。ちなみに外装は、バックパッカーハウスをキューブで覆っています。窓などを上手く利用しているのが見事です。中も庭題通り、シンプルにまとめられていて実に素敵です。正直リアルでこんな家に住みたい! まあ、私が済んだらすぐにごみだらけになっちゃうと思いますが(^^;


100329_moumou.jpg
続きましては「もーもー工房」。
クローバーサーバでは有名な家具店様ですが、単体の庭として見ても素敵です。屋根の使い方とか、モーモー店員の配置とかがすばらしいですね。店内の商品陳列も見やすく、かついかにもお店らしくてよいです。ちなみにお邪魔したのは丁度タイムセールスの時間だったので、お客さんもいっぱいいました。


100329_maigo.jpg
こちらは「求)迷子 なおうち」。
もちろんレイアウトもよかったんですが、それ以上に面白かったのがストーリー性。歌にさそわれて奥に入ると、檻に捕らえられた自分に会う、というのは以外でびっくりしました。とても面白かったです。ただ庭題の意味が判らない……誰か教えて〜!


100329_ehon.jpg
続きましては「絵本の切れ端」。
庭題の通り、メルヘンなアイテムを色々と集めたお庭です。このお庭で特に好きなのは壁の使い方ですね。上手く曲面や隙間を作ることで四角い部屋を印象的に区切っていると思います。これは見習いたいです。


100329_yozora.jpg
こちらは「レストラン「夜空」」。
とても素敵なオープン型のレストランです。こちらは家具やキャラクターの配置がとても上手ですね。およそすべての物が、何故そこにおかれているかが判ります。置きたいからとりあえず置いた、というものがない。こういうお庭は好きです。


100329_ehe.jpg
今回の後半突入、こちらは「劇場「ehe」」です。
内装も素敵ですが外もいいですねー。モーモーがマスターのカフェでしょうか? 残念ながら今回は特にイベントのない庭のみの出展でしたが、機会があればぜひこの劇場で行われる劇も見てみたいものです。

100329_tengoku.jpg
続きまして「天国と地獄(中はココッコ教会)」。
外は二組の天使により、天国と地獄へそれぞれ運ばれていく棺を見事に表現しています。よく見ると天国の方だけスポットライトが当たってるんですよね。中はかわいいココッコーの合唱団? がいらっしゃる教会です。タペストリー(ココッコー)が芸コマですねー。


100329_nouka.jpg
こちらは「農家自家製カフェレストラン?」。
牧場部分の表現がいいですねー。すごくそれっぽいです。料理もどれもおいしそう。派手さはないですがよく練りこまれていると思います。ところで、料理の中に肉料理があるってことは……?


100329_moumou.jpg
こちらは「モーモー先生の青空学校」。
ここもテーマを見事に表現しております。唯黒板を配置するのではなく、周囲を丸太で囲んでいるのが特別な空間ぽくていいと思います。しかしこちらに限った事ではありませんが、モーモーは人気高いですねー。
余談ながら、こちらでは長居して色々と遊ばせていただきました。ありがとうございます&お騒がせいたしました。


100329_kabocha.jpg
そして今回のトリは「南国かぼちゃ?ハウス」。
ここもいかにも南国って感じでいいですねえ。庭題の由来になっているのは、屋根に埋め込まれたかぼちゃでしょうか。埋め込み具合が絶妙です。また、室内の丁度もいかにも南国、といった感じのものを揃えておられまして素敵です。尚、室内全景は撮り忘れておりました。申し訳ございません。



100329_01.jpg
以上、二回に分けて第6回庭博の様子をお伝えいたしましたが、いかがだったでしょうか。今回は庭博では始めて、開会式から閉会式まで参加させていただきましたが、連休の中日だった事もありましてやや庭が少なめだったため、意外と余裕を持って回れました。でも、それでも過去最高の紹介数なんですよねえ(^^; 庭博はどこへ向かおうとしているのか……次回が楽しみなような怖いような。


といったところで、今回はこれにて。やっぱり庭はいいなあ……って、あ、しまった、昨日3月の庭の日だった! 忘れてた!


posted by KREUTZER at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。