0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年06月11日

ペット育成は難しい

本日は新情報は特になし。ですが、ペットバトルロワイヤルがいよいよ今週末に近づいております。参加予定の方は、育成のラストスパートをがんばってくださいね。


そんなわけで私も、ロプロスの育成に余念がなかったりします。うん、珍しく前振りから綺麗につながった。余念がないというのは誇張だけど(笑)。

現在、育成には主にダイヤプルルを使っているわけですが、これにも欠点がございまして。第一に、偶数時間にしか相手をできない。第二に、たまに見つからないことがある。第三に、他の人との被りがかなり多い。第四に、命中率が低いので防御系ステータスがなかなか伸びない。そして第五に、季節イベントなのでイベントが終わったら使えなくなる。
というわけで、ダイヤプルルに頼らない育成方法を模索してみたわけですが、これがなかなか難しいのですよ。

 
100610_01.jpg
まず最初に試してみたのが、無限回廊の育成場。ここは来た事がなかったので、東アクロニア海岸のそこよりも強いモンスターがいるかな、と思ってきたのですが……

100610_02.jpg
残念ながら、弱かったです(^^; リンクが多いので戦い始めるとえらい勢いで集まってくるのはいいのですが、いかんせん耐久力が低すぎ、あっという間に戦闘が終わってしまいます。

100610_03.jpg
でかブービーにも手を出してみたのですが……

SS撮る暇さえなく、あっさりと負けてしまいました(^^; これと一対一で戦ってるペットって、一体どれだけ鍛えたんだろう……。想像もつきませんがな。


次に考えたのが、やはりガーデナーになること。HPがつらいのでボスに勝てなかったわけですが、騎乗ペットを鍛えればなんとかなるのでは? と思ったわけです。

100610_04.jpg
実は、ガーデナー転職イベントのダンジョンではヤドリギの実がないと攻撃さえもできないので、騎乗ペットならHPが続く限り延々攻撃を受け続けることができるわけです。これにより、防御ステータスを鍛え続けられるのですが……

100610_05.jpg
なぜだかやたらと成長率が悪い! ながら育成とはいえ2時間ほど育成して、この程度の成長しかしませんでした。これではとてもイベントに間に合いません。騎乗時にはブリーダーの効果、出ないのかなあ?


で、どうなったかといいますと。

100610_06.jpg
モーモー平原のモンスターを狩ることにしました。それなりにダメージも受けるので、適当に回復しつつ片っ端からゴー!することで結構な効率を得ることができます。
けど、それでもまだ少し弱いんですよねー。HPが少ないので、数回アタックしただけで1戦が終わってしまいます。30秒ぐらいは続けて欲しいところなんですが。どこかにいい育成場がないものでしょうかねえ。イベントの後にでも、聞いて見ましょうかね。


といったところで、本日はここまでです。余談ながら、私はココッコーは狩らない主義なので、

100610_07.jpg
場合によってはこんな光景になったりしてw


posted by KREUTZER at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。