0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年06月18日

燃えるペットたち!

本日は情報は特になし。ですが、今週末に「ドレスでお散歩!!」がございますので、参加希望の方はお忘れなきようにご注意くださいね。


というわけで、さっさか本題行きましょう。

100617_01.jpg
今回は、先週12日に行われました「ペットバトルロワイアル」のレポートです。まあ、すでにあちらこちらでレポートされてますが、そこは気にしない方向でw


ああそうそう、今回のイベントは、なんとニコニコ動画に模様が公開されています。聞いた話では生放送までやっていたそうですよ。参加できなかった方は、ぜひご覧になってくださいな。

 
では改めまして。
今回のバトルロワイアルは、階級が「フェザー級」「ライト級」「ミドル級」「ヘビー級」「無差別級」に分かれています。それでは順にご紹介しましょう。


まずはフェザー級。参加可能ペットは
・プチクローラー
・ミニキャリアー
・キャリアー
・コッコー
・ピッグー
となります。

100617_02.jpg
さすがにこのクラスは参加数が少なく、主催もあわせましてピッグー二匹・ミニキャリアー二匹でした。しかしながら、バトルの方はなかなか凄かったです。
優勝したのはミニキャリアーのユートープさん。芋虫とは思えない、超高速の連続攻撃が評判を呼んでいました。


続きましてはライト級。参加可能ペットは
・ネコマタ全種
・オートマタ全種
です。まあ要するに最強ネコマタ決定戦ですねw
私も虎目石で、参加だけはさせていただきました。

100617_03.jpg
バトルの方は、さすがに高回避型ペットだけあり、なかなか勝負がつきませんでした。まあ、うちの虎目石は早々に落ちましたが……30回転生とかがいる中じゃ、さすがに無転生じゃ勝てないw
結局、規定時間を過ぎて生き残った七匹がサドンデスに進みました。

100617_04.jpg
ライト級サドンデスでは、一撃でももらったら即敗北となります。MISS表示が溢れかえる中、最終的に勝ち残ったのは、ネコマタ桃のアクアさん。やはり元祖は強いのでしょうかw


次はミドル級ですね。参加可能ペットは
・マンドラ系(職スキル使用可)
・ココッコー(職スキル使用可)
・タイニー系
・モーモー系
・ペガサス系
・スリーピー
・女の子系(ルイーザ、マネージャー、ミルフィ、ナース)
・おしおきドクロベェさま
です。今回は女の子系はいませんでしたが、代わりにココッコーが多数参加し、愛嬌を振りまいていました。

100617_05.jpg
バトルの方は、これもなかなかの熱戦。最終的にはペガサスとマンドラダイコンの一騎打ちとなりました。必死にプラントヒーリングで食い下がったダイコンでしたが、飼い主さんのMP切れにより惜しくもリタイア。優勝はムーンペガサスの飛天翔駆さんでした。見事な貫禄勝ちでした。
関係ないですが、途中逃げ回るココッコーに声援が送られていたりもしました。ココッコーは癒しですw


いよいよヘビー級、ある意味目玉です。参加可能ペットは
・モモンガ系
・犬系(職スキル使用可)
・狼系(職スキル使用可)
・ロック鳥系(職スキル使用可)
・ガトリング系(職スキル使用可)
・傭兵系(職スキル使用可)
となります。私もロプロスで参加しました。

100617_06.jpg
バトル系ペットが多いだけあって、勝負は白熱! まあロプロスは、やっぱり序盤であっさり落とされたんですがーw
最終的にはガトリングVSモモンガとなりましたが、実はモモンガは遠距離回避が低めのため、ガトリングを苦手としているのですよね。さすがのモモンガも天敵との一騎打ちでは分がなく、敗退。優勝は青いガトリングのゆーゆー砲 終さんでした! スキルの使い方が上手かったですね。


最後は、なんでもありの無差別級。騎乗も含め、あらゆるペットが参加可能です。私もロプロスでリベンジ! ああ、もう落ちは見えてると思いますんで書きますけど、やっぱりさっさか脱落してますw

100617_07.jpg
まさにカオスの一言に尽きる出場者たち。正直ゴンドラに乗り換えようか迷いましたw
バトルの方は、一次職のスキルが使える騎乗が有利かとも思われたのですが、やはりダメージでスキルがキャンセルされてしまうという欠点はいかんともしがたく、次々脱落。最終的に、ネコマタ黒・おめかしブラックタン・ポイズンモモンガの3匹がサドンデスに進出しました。

100617_08.jpg
この取り合わせだと、やはり強いのは回避力に定評のあるモモンガです。三つ巴の戦いを制し、ポイズンモモンガのルナさんが優勝をものにしました。同時に三代目魔王を襲名です!


尚、このあと各階級の優勝者+主催によりますエキシビジョンマッチも行われましたが、残念ながらSSがうまく撮れていませんでした。ごめんなさい。
ちなみに勝者は、ミドル級優勝者である飛天翔駆さんが、一発差でものにしております。



以上、ペットバトルロワイアルのレポートでした。しかし、転生回数って思っていた以上に強さに影響するんですねえ。強いペットを育てようと思ったらとても大変なようです。こうなると、先にブリーダーを極めた方がいいのかな? 強いペットは憧れですので、何とか育てたいものです。目指せ四代目魔王襲名!


といったところで、今回はこれにて。



おまけ。

100617_09.jpg
表彰式の一幕です。皆さんが身につけて(?)いらっしゃるのは優勝商品です。うーん、カオスだ。


posted by KREUTZER at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。