0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年07月23日

庭好きのための綺想曲・第二楽章

さて、まずは情報〜。明日(今日?)のメンテ後の色々について、情報が来ております。

まずは季節イベント、「ECO夏2010☆きらめき星まつり」と「帰ってきたフシギ団! Episode,August フシギ時間旅行 〜太古の卵、研究中!〜」。前者は例年通りのイベントのようですね。羽織と花火を入手するチャンスです。後者はすっかりおなじみになった、フシギ団のイベント。今回はペットが手に入るようです。あんまり難易度が高くなければいいんですけどねー。

その二、ECOくじ「サマーナイトカーニバル」が発売になります。うーん、全体的に悪くはないんだけど、良くもないかなあ。打ち上げ花火は結構欲しいんですけれども、そのくらいかなあという気もしないでもないです。でもそれ以外もいらないというほどでもないですし、高位のは結構欲しいのもありますし……とりあえず保留。

その三、いよいよオートマタ特有の機能「ディメンションパーツ」が実装されます。ただ、これをやるためには、トパーズまでのオートマタ三体を入手しておかないと駄目みたいですね。なのでうちで扱うのは、結構先になりそうです。


さて本題。今回は前回の続き、「第7回 庭博」レポートの後編です。

 
100722_mizu.jpg
後編一発目は「水遊びの庭」。
その名の通り、水遊びグッズがいっぱいのお庭です。ちゃんと柵もあって安全性も考慮済み。これはみんなで遊びに来るのが楽しそうなお庭ですね。子供も大人も楽しめそうです。


100722_mori.jpg
続きましては「森の中の図書館」。
タイトルどおりのお庭ですが、ここは何といっても森の表現が見事です。わざと偏らせた木の配置が、適度な開放感を生んでいます。フルに配置してあったら多分息が詰まっていたでしょうから、これは配置の妙を感じさせます。室内も、実に図書館らしくて素敵ですね。


100722_byouga.jpg
続いては「※描画最大推奨 入ると重いです…」。
タイトルというより注意事項ですが、その通りなので仕方がありませんねw 入った時に思わず驚きの声が出た、インパクトのあるお庭です。室内の騎士軍団も、足並みをそろえて行進しておりまして、これも迫力満点。まあ色々いうよりも、SSで感じてもらった方がいいかな?


100722_little.jpg
こちらは「喫茶「Little Garden」」。
開放型の喫茶店ですね。シックかつロマンチックな雰囲気がとても落ち着きます。各所に浮いている光球は「きらきらハーブ」のモンスターフィギュア(やられポーズ)ですね。ちょうど夏祭りイベントでスケッチできますので、真似したい方は今からがチャンスです。


100722_poimono.jpg
お次は「図書館っぽいもの…」。
ぽいもの、などと謙遜されてますが、実際にはしっかり図書館しております。表の白黒の対照的な配置がなかなか面白いですね。中は白亜に絵が飾ってあったりして、ちょっと美術館っぽい雰囲気もあって素敵です。


100722_hanami.jpg
「DEMたちがお花見をしているようです」です。
庭主さんいわく、花見の暗黒面を表現した、とのことだけありましてあちこちにネタが仕込んであります。酔いつぶれていたり毛虫や蟻がいたり喧嘩してたりと、まあカオスですねえ。にぎやかでネタを探すのがとても楽しいお庭です。


100722_noname.jpg
続きましては「NoName」、つまり無題のお庭です。
アースカラーでまとめられた、バルコニー付のお家ですね。丸太で作ったバルコニーが実にいいんですよ、ここ。上れないのが惜しくなる、綺麗な組み合わせ方でした。内装がちょっとさびしいのは設置制限数によるものとか。早く何とかなるといいですねえ。


100722_hade.jpg
終盤に差し掛かってきました、お次は「派手すぎる応接間」。
案外見かけない、キャッスルハウスを使ったお庭ですね。外装は跳ね橋の再現がお見事です。内装は黒庭系ですね。派手というよりは豪華、の方じゃないかと思います。騎士二人がなかなか格好いいです。


100722_zassou.jpg
こちらは「宿屋『うごくざっそう亭』夏仕様」。
ざっそうの由来は、あちこちにいるマンドラニンジン&ダイコンでしょうか? 涼やかな外装と隙なく丁寧にまとめられた内装。どちらも素晴らしいです。ニンジンさん達のおもてなし、受けてみたいですねえ。


100722_tata.jpg
最後は「タタラベハウス(夏)」。
その名の通り、タタラベスキルで作れる各種アイテムがふんだんに使われているお庭です。特に噴水は見事ですねー。ベリルハウスも、タタラベっぽくていいですねー。やっぱタタラベは素敵だw


100722_01.jpg
以上、「第7回 庭博」より、20庭のご紹介でした。
いやー、ほんと見逃さなくて良かった! 今回もいい庭がいっぱいあって、大満足でした。やっぱりクローバーサーバの庭レベルは高いなー。次回も楽しみにしておりますよ。


といったところで、本日はこれにてです。


posted by KREUTZER at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。