0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年08月03日

とにかくペットが好き!・その一

本日も情報は特にございません……が、SAGA11の方は色々と明かされてきてますねえ。上位種族でハイエミルの男性が背負ってるのは、伝説のメダマーでしょうか? 翼や尻尾、光輪を色々いじくれるアークタイタニア&イクスドミニオンも面白そうです。三次職の方では、まさかのノービスからの転職可能! いやあ、今ECO内に条件を満たすノービスの方が何人いらっしゃるのか判りませんが、面白いですねえ。
まあ、どの要素も私にとっては遥か先のことなんですけどね!(笑)


さて本題。今回は、先日行われました「ペットコンテストV 〜そして伝説えっ?〜」のレポート、その前半をお届けします。

100802_01.jpg
今回も司会は、おなじみながれ星さんとマチェットさん。開幕早々ペンギンが突撃したり牛が突進したりとよいカオスっぷりでした。SS撮れてなかったのが残念〜。

 
オープニングコント(?)も終わって、いよいよ本編突入。

100802_02.jpg
トップバッターは、これも毎回のお約束でながれ星さん。今回は星乃華さんも参加して「夏祭り」を熱唱していただけました。相変わらず色々と考えて、楽しませてくれますね。


100802_03.jpg
ながれ星さんはエントリーには加わりませんので、ここからが正規のエントリー者ですね。一番は、ネコマタ・空の空烏さんとネコマタ・山吹のカリユさん。ボケと突っ込みが見事な対象をなす姉妹漫才を疲労していただきました(本猫たちにその気があったかは別として)w
ちなみに、この時運悪くフリーズが派生してしまったため、中盤一部見逃してしまいました。しくしくしく。


100802_05.jpg
二番手はフリージアでは有名なモーモー、敏腕秘書の桃子さんと飼い主のZazaさんのコンビ。今回は、知られざる桃子さんの過去に迫ります。
ある時はお局様にしごかれ、ある時は部長のセクハラに耐えて現在の称号を手に入れた桃子さん。いやあ、素晴らしいですねえ。あと今回は料理ネタがなくてよかったですねw


100802_04.jpg
三番手はタイタニアのコヒメさんと愛イルカのポセイどん。コヒメさんいわく、タイタニアは泳げないのでイルカさんは強い味方なのだそうです。ちょっと腕白なのが玉に瑕?
しかしいいですねえ、イルカ。くじ品ゆえにものすごい高値がついているのが残念です。あと、コヒメさんも歌を披露してくださいました。


100802_06.jpg
四番はすっかり常連、緑色恐竜さんと黒蜜中尉さんです。ツンデレなのか天然なのかはわかりませんが、なかなか打ち合わせどうりに動いてくれない中尉相手に恐竜さんが色々がんばっておられました。相変わらず中尉はクールかわいいですのう。
ちなみにドラゴンの顔は恐竜さんの素顔です。嘘です。


100802_07.jpg
前半のラストはメイドの胡ノ宮楓さんとご主人様のディクソンさん。あ、タイニーの方がご主人ですよ、念のため。
事件が起きれば名探偵とその助手に変身! という夢オチでしたが、これ夢オチにしなくてもいいんじゃないでしょうか? 普通に面白そうでした。ぜひストーリー化して欲しいですw


といったところで、前半終了。今回のエントリーは飛び入り含め10名ですので、ここでちょうど半分ですね。残りの方々については次回をお楽しみに!


posted by KREUTZER at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。