0704090003.gif

このBlogは、管理人・クロイツェルの、ガンホーの
ハートフルオンラインRPG・エミルクロニクル
における色々な色々を、気の向くままに
書いてみようかな、とまあそういうページです。

メールアドレス変わりました。よろしくー!


(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの
著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用
(再転載・配布など)は、禁止しています。

ご連絡はこちらまで〜 kreutzer000@jcom.home.ne.jp

2010年08月30日

庭好きのための行進曲・第一楽章

およそ二週間ぶりのこんばんは、帰ってきたクロイツェルです。
いやー、ようやく落ち着きました。接続そのものは先週の時点で可能になってたんですが、片付けのほうがなかなか進みませんでしたからねえ。結局丸一週間飛ばすことになっちゃいましたね。ですが、今回から通常運営です。


さて、本日の本題ですが、前々から予告していたように「Sky Lagoon」のレポートの方をさせていただきます。開催日は8月8日でしたのでおよそ3週間遅れのレポートですが、まああまり気にしないようにw 実はまだろくにECOに入っていないので、SAGA11も季節イベントも紹介できないのです(笑)。

100827_01.jpg
まずはイベントのおさらいから。このイベントは、フリージアサーバで行われました庭コンテストです。コンテストなので、投票による順位決定も行われます。今回は13庭が参加されておりました。十分紹介できる量なので、二回に分けてすべてのお庭を紹介させていただきますね。ちなみに紹介は私が回った順です。

 
100827_teien.jpg
まず最初にご紹介するのは「水上庭園」。おなじみながれ星さんのお庭ですね。
夏らしく、そしてとても爽やかなお庭です。お花とネコマタでいっぱいの、とても居心地がいい場所でした。今回投票しようかどうしようか、最後まで悩んだお庭です。結局投票は別のお庭にさせていただきましたが、入り浸った時間はここが一番長かったりw


100827_fushigi.jpg
続きましては「ネコマタ喫茶『不思議な樹』」。
その名の通り、ネコマタ達がお出迎えしてくれる喫茶店です。室内中央の樹が印象的ですね。店員はネコマタたちですが、それぞれ性格に合わせて配置しているのが芸が細かかったです。


100827_hondana.jpg
こちらは「本棚のある家」。
表側は、桜の木の下のベンチが気持ちよさそうですねー。中は、二階のつくりが見事の一言。二回を作って狭くなるどころか、逆に二回がない部分の広さを際立たせています。それでいて二階部分も狭いわけではなく、むしろアクセントとして機能しています。実にハイレベルなお庭でした。


100827_nouka.jpg
続いて「農家の日常」。
農家テーマのお庭、その一です。一見シンプルですが、実はかなり細かく作りこまれています。畑も牧場も小屋も、すべてまったく違和感がないのはすごいですねえ。あと個人的には、各所にモモンガが配置されているのがとっても好きですw


100827_country.jpg
お次は「The country life」。
農家テーマのお庭、その二ですね。畑は狭いですが、物干し台や馬小屋が生活観を演出しています。内部にも鳥小屋スペースがあったりして、よい意味で田舎っぽいですねえ。あと、小屋の後ろでお話している牛さん&モグラさんが好きですw


100827_Thriller.jpg
こちらは「HOTEL『Thriller Bark』」。こちらもおなじみ、禁書目録さんのお庭です。
庭名の元ネタはONEPEACEのスリラーバーグですね。やっぱりこの城の部分が船になってるんでしょうかw 内部はホテルのロビー部分を再現しています。黒と赤をふんだんに使い、実に高級そうなイメージに仕上がってますね。また、鉄柵や蝶などを組み合わせたオブジェも、とても素敵ですね。今回私が投票させていただいたのは、こちらでした。やっぱり黒庭はいい!


100827_komorebi.jpg
前半ラストのご紹介は「木漏れ日公園」です。
左右非対称であり、また空間を丸く使っているのが面白いお庭ですね。密集部分と開放部分の対比も面白い効果を出していると思います。タイトルに反して空は夜空ですが、これがまた涼しげで素敵でした。ここも居心地よさそうです。


といったところで、前半終了。次回は残り6庭のレポートですよ。


posted by KREUTZER at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エミル・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。